WTI原油先物

ウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)は、テキサス州とニューメキシコ州を中心に産出される硫黄分の少ない高品質な原油の総称。先物としてニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)において取引されている。

WTI原油先物

×

金先物

($)
($)
用語説明
金先物は、シカゴ・マーカンタイル取引所で取引される金(Gold)を対象とした先物取引の価格のこと。金は安全資産とされ、景気後退時や停滞時に選考されドルインデックスと逆相関の傾向があるとされる。金はコモディティの一種としてそれ自体の価値を持つため投資対象として考慮される一方、債券と異なり金利はない。通貨価値が下落し実質金利が低い場合に選考されやすい。
2021.04.14

WTI原油先物

×

銅先物

($)
($)
用語説明
銅先物は、シカゴ・マーカンタイル取引所で取引される銅(Copper)の先物取引の価格のこと。機械や住宅などに銅線が利用されることから銅の需要動向が経済活動を反映しやすいため、景気の先行指標として利用されることがある。銅価格が上昇すると景気が回復し、下落すると減速していると判断するわけだ。景気の状況を診断しやすいことから「ドクター・カッパー」と言われる。
2021.04.14

WTI原油先物

×

米期待インフレ率

($)
(%)
用語説明
米・期待インフレ率は、市場が推測する将来に対する期待インフレ率であり、ブレークイーブンインフレ率(Break Even Inflation rate、略:「BEI」)ともいう。期待インフレ率≒長期金利-実質金利の関係が成立し、コモディティ価格や為替レートに関係することがある。
2021.04.14